先ずは私自身の事に関しては、チョット立場というか自己紹介風になてしまいますが、既に30歳の坂も超えていて、職業的にはOLといわれるように勤めの方は有名デパートの婦人服のコンサルタント及び店員として勤めています。 

勿論、男性には興味はありますが、さりとてそんなに美人タイプと言うわけではなく、従って男性に普通はモテルタイプではありませんでした。

そして、結構名の通った中堅の企業に就職し、現在の仕事場で何とかこなしてソコソコ楽しくやっているのですが、何しろ職場と仕事の関係では男性は殆どおりませんし、男性にも縁のない仕事柄、赤太文字
男性にはいよいよ縁のない私になってしまったのです。 

このようなことで、此の年になって男性との出会いもなければ、男としてのお付き合いする機会は殆んど有りませんで、相変わらずの処女的な身分に甘んじているのです。

まして近ごろはさすがに1人暮らしで寂しく暮らしているところなのです。この様な状態で自分の今の人生は果たしてどうなのだろうとか、今後の私の人生はどうなってしまうのだろう、など考えて真剣には思っているのです。

そして、当然ながら今のところ恋愛は勿論、結婚等もなかなか考えられない状態になっているのが実状なのです。

異性との出会いに関してインターネットサイトなどで色々と調べてみますと、其処には交際クラブやデートクラブという専門サイトというのが有りました。

若しかしたら自分と同じような境遇を持っている人達や趣味の合う人と、出来ればお知り合いになって恋愛等もしてみたいと思うようになり、あらためて新規にクラブの会員に登録して見たのです。

当面は恋愛とか結婚というような形にとらわれずに気楽な気持ちで、今で言う「パパ活」、昔で言う「男性のイロ」のような形で先ずは男性に接触することを試みてみたのですが…。

パパ活失敗の末に高級クラブへ挑戦!高収入パパと簡単に出会えた!?

パパ活の手段の一つとして交際クラブを利用しました。デートクラブに加入し登録されている男性達は、その内容によりますと比較的にハイクラスの男性達が多く加入しています。

収入もソコソコあるような高給取りの男性も多いと記してあり、出来れば此のような男性と知り合いになれたらと考えるようになりました。

交際クラブやデートクラブは、女性に対しては無料という特典も有り、そんな事も気にしながら半ば冗談も入り混じって、東京青山に有る○○交際倶楽部というところへ登録し、加入してみたのです。

そして、遂にクラブを通じてある男性を紹介され、ネット上で何度かやり取りしているうちに、遂に知合いになったのです。

それは紹介サイトに記入されていた男性は40代半ばで、職業が保育園の副園長という経営者と言う事でもあり、収入もそれなりにあるようなのです。

実際にお会いしてみるとやや小太りのお世辞にも好男子とは言いがたいが、私と比べて見ると、案外お似合いのかもしれないと自問自答をしている自分に気がつくのです。

当初はこの彼とは恋愛関係や結婚の対象としては特に考えないことにして、しばらくは異性としてのお付き合い、つまり今で言うパパ活のような形でお付き合いしてみる事にしたのです。

お付き合いをしているうちに感情が芽生えるかもしれませんし、今はお付き合いをしながらお小遣いが少々戴けるならそれでも良いかなと思っていたのです。

その後彼とは時折お会いして、一寸洒落たレストランで食事をしたり、好きな銀座を散歩しながら洋服を買ってもらうとか、彼と共通する趣味でもあるカラオケ等を楽しむくらいです。

中でも以外だったのは彼は歌舞伎や文楽のような日本の古典芸能が好きなようで、ある時に銀座の歌舞伎座で松本白鸚が主演の歌舞伎を見物したことが有りました。

私自身は歌舞伎や古典芸能と言ったものは全く判らず、その日もイヤホーンガイドというものを劇場で借りて解説付きで拝見したのですが、内容に関しては全くわかりませんでしたね。

でも、色々と話をする内に、彼の純粋な飾らない気持ちに次第に惹かれてゆく自分がいるのにあらためて気がつくのです。

女性も男性もそうでしょうが、やはり年頃やご年配者になってくるとカップルでデート気分というのは、それだけで心というか気持ちが落ち着くものだと思いましたね。

もし彼にホテルに誘われたらどうしようかと、そのの都度思っているのですが、成り行きにもよるでしょうが、一応は彼におまかせするつもりではいるのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です