私が利用したのはデートクラブです。仕事柄、経営者さんと出会うことが増えたことで、サラリーマンとは違うものの考え方やお話の上手さ、そして聞き上手である経営者さんにとても魅力を感じていました。

お話をしていて面白い!というのもありますが、何より、経営者さんというのは、とてもエネルギッシュで視野も広く、楽しそうに生きているのがすごく伝わるのです。

そのようなことから、様々な経営者さんと出会ってみたいな、と思うようになりました。

ある日、友達と会話の流れから私がいろんな経営者さんに興味があるという話題になり、それなら、こんな方法もあるよ、ということでスマホの画面で見せられたのが大手デートクラブのサイトでした。

元々私もデートクラブには興味を持っていて、モノは試し!という気持ちで、勢いだけで登録に行くことに。登録には写真や動画の撮影もあるので、それなりのオシャレは必要です。約束の日に、いざ登録へ。

この街で一番くらいのタワーマンション内にデートクラブのオフィスがありました。エントランスに入ると、コンシェルジュがいて、セレブ感漂うマンション。長いエレベーターを昇った先にそのオフィスがありました。

オフィス内は清潔感がありオシャレで女性でも安心して中に入れるように隅々まで気を遣われているのがわかりました。

最初にアンケートを記入し、交際タイプとして、お食事だけなのか、それ以上に発展しても良いのか自由に希望を伝えることができます。

写真や動画の撮影は緊張しますが、ポーズなどは、デートクラブのスタッフさんがアドバイスをくれるので、だんだんとリラックスして撮影に臨むことができました。

登録後、数日以内にはサイトにアップされパパ活のオファーが来るのを待ちます。私の場合は、登録してすぐにオファーをいただきました。

初めてのデートは出張で来ていた社長と高級料亭!最高の思い出を…

オファーをいただいたのは、40代前半既婚者の社長さんでした。約束まではデートクラブを通してやり取りをするので、約束が成立するまでお互いの連絡先は知りません。

出張でこちらにいらしてるとのことで、やや急なオファーではありましたが、都合がついたのでお会いしてみることにしました。約束が成立すると、デートの前日に相手の電話番号がデートクラブからメールで送られてきます。

デートのマナーなどもマニュアルがあるので、お互い失礼のないように配慮されています

例えば、女性の場合だと、彼氏がいてもいないと言う、他のパパ活でいくらもらったなど言わないように、デートの後は必ずお礼のメールをするなど、教育はしっかりしていました。

デートの日は待ち合わせの場所に着いたら女性からパパさんに電話をします。近くにはいらっしゃるのですぐに見つけることができました。

お会いした男性は雰囲気もやさしそうで対応も丁寧で私もホッとしたのを覚えています。待ち合わせ場所はウエスティンホテル。出張で泊まっていたそうです。

お食事はパパさんが予約してくれていることが多いそうですが、私の希望を聞いてからと考えてくれていたようでした。この日はすごく寒かったのもあり、外の移動が厳しかったのでウエスティンホテル内にある夜景の見える京料理の料亭を手配してくれました。

コース料理を注文し、私がスパークリングワインが好きだと言うとボトルで入れてくれました。美味しく繊細な料理を楽しみながら輝く夜景を眺め、ラグジュアリーな時間が流れていきました。

あまり口数の多い方ではありませんでしたが楽しくお食事出来ました。その後の対応もスマートで、帰りのエレベーターの中でお手当の3万円をいただき、私はプレゼントとしてボディフレグランスを渡すと、とても喜んでくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です